催眠療法|ヒプノセラピー


講演会のご案内
各画像をクリックすると
PDFファイルが開きます
[ メンタルヘルスセミナー ]
メンタルヘルスセミナー『習慣形成プログラム』
2013年6月29日(土)
15:30〜17:30
習慣形成プログラム
[ 受付中 ]

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
カテゴリー一覧
月別に表示
最近書いた記事
おすすめ書籍
クリニック関連ブログ紹介

統合失調症、低血糖症、うつ病
統合失調症、低血糖症、うつ病

統合失調症などの診断を受け、多くの薬を用いて治療をされている方へ。実は重度の栄養不足が原因で、精神疾患と呼ばれる症状が出る場合がある事をご存知でしょうか?薬を用いた対処療法だけではなく、体の根本から改善させるアドバイスを日々情報発信しています。

がん治療 栄養療法で毎日を元気に、穏やかに生きる。
がん治療

がんの治療には、効果的な栄養摂取が必要不可欠です。手術、抗がん剤、放射線などの標準的な治療に効果的な栄養補給を併用することによって、治療効果の増強や副作用の軽減などが得られます。ブログではガンに対してより積極的な栄養アプローチも紹介していきます。

健康と栄養
健康と栄養(登録制)

22年の実績のある栄養療法カウンセラーが子供の健康と栄養を語ります。

潜在意識の力で肝臓を治した人
JUGEMテーマ:代替医療全般


知人で、現在はインターネットも使った事業で成功している方がいますが、
この方が20代の時、重度のB型肝炎になりました。

現在でもそうですが、こうした慢性ウイルス性肝炎は根本治療がないいわゆる難病と呼ばれ、肝炎→肝硬変→肝がんと経過し、死に至ることも少なくありません。

実際当時の主治医にも
「対処法はない、少しでも死までの期間を延ばすよう努力するしかない」
といったニュアンスで説明を受け、ショックを受けたそうです。

詳細は末尾にご紹介するご本人のサイトを見ていただければと思いますが、当時非常に厳しい生活環境にあり、親も頼れない状況で、入院生活で悶々と過ごしていたそうです。

そんな時に病院の中の図書室で「サイモントン療法」の本に出会いました。

サイモントン療法とは、心の中で、自分の体ががん細胞をやっつけるイメージをありありとすることで本当に免疫力が強まり、がんを撃退する、という代替療法で、もう数十年前からアメリカ中心に実践され、効果を挙げてきました。

これは瞑想や自己催眠そのものです(欧米では、専門のサイモントン療法専門の療法士もいるそうですが)。

この治療法でこの人――加川氏はB型肝炎が完治し、主治医を不思議がらせたそうです。

この体験をヒントに加川氏はさまざまな事業をのちに立ち上げましたが、潜在意識を使った願望実現法もそうです。
加川氏の活動全般、そして上記自己治療体験の詳細もこちら




| 催眠療法(ヒプノセラピー) | 18:33 | - | - |


救急現場での催眠法
当院で催眠療法を実施しなくなったため、こちらのブログは更新が間遠になっていますが、先日ずばり催眠に関するニュースが載っていましたので、取り上げます。

「救援活動に催眠法を応用、フランスの救助隊」


事故や災害など凄惨な救急現場で、フランス・アルザス地方の救急他院が催眠法の訓練を受けてから現場に入り、患者たちに処置や救出行動をするにあたり、

「私の目をじっと見てください。
心の中はからっぽになり、体はくつろいでいます」

などの暗示を与えたところ、患者がより早く落着き、またさまざまな処置を受ける時間も短く感じられるようになる人が多かったそうです。


気が動転していると、消防士の指示に正しく従うことができず自身の身を助けにくくなったりしますし、
緊張や不安があると自律神経が緊張するので、例えば

・血圧が上がり、出血が止まりにくい
・免疫力が下がり、傷の治りが遅れる

といった弊害が出やすくなります。

こうした、メンタルな技法も大いに医療現場に普及していくと良いなと思います。
| 催眠療法(ヒプノセラピー) | 20:43 | - | - |


お金のメンタルブロック解除法
JUGEMテーマ:心理学


仕事柄もあって、カウンセラーや各種セラピスト、あるいはヒーラーと呼ばれる方々と話すことが多いです。

もともと心に関心があることや、自分も心の仕組みを知ったことで気持ちが楽になり、対人関係が改善し…という経験を経て「自分もそうした知識を人に伝えることで、人の役に立ちたい!」と思うようになり、上記のような仕事に就いた、という場合が多いことでしょう。

ですが、カウンセラー等を仕事にして、それで十分生計を立てているかというと、そうではない人の方がむしろ多いのが現状です。

もともとこうした仕事に就こうという人は良心的で誠実な人が多いのですが、その分、「自分の提供するものと引き換えに、そんなに高いお金をもらってはいけない」という気持ちが働く人が大多数です。

これは、本人が意識していない場合もしばしばあり、そうすると「こんなに一生懸命尽くして仕事している割には、生活が苦しいのはなぜだろう?」という気持ちになっている人が多いのです。

今回ご紹介するのは今井孝さんという起業/経営コンサルタントの方のものです。
昨夏行われたセミナーの動画です。
ひょんなきっかけから浜野も知り、昨年末購入してみました。
すると・・・

予想以上に、非常に良かったのです。

これまで私もこのブログで折に触れて
「その人が得るお金は、その人が日頃からお金や自分に対して持っている価値観を反映するので、その価値観を把握し、よりポジティブなものに書き換えていく必要がある」
とお伝えしてきましたが、

このセミナーではその書き換え法をシステマティックにまとめ、わかりやすく解説し、しかも特別な気合いや苦しい努力、更には(別段スピリチュアル系ではないので)瞑想さえ使わず、ただ今井さんの淡々とした講義を聞いていくだけで
「ああ、そういうことだったのね〜」
と腑に落ち、結果としてそれまでの自分の限られた心の枠組みを飛び出せるようになるのです。

講義のなかでちりばめられたたとえ話や実例のおかげで理解も進みやすいですし、そのおかげで以下のようなことが容易にできるようになるマインドセットがインプットされます。

・セールストーク、集客、営業…これらを悪びれず、もちろん良心の呵責を負うことなく、しかもクライアントのためと心から思えるような、価値観を気づかせてくれる

・自分が十分に満足感を得られる価格設定、見込み客への頻繁なアプローチ、周囲への紹介依頼を抵抗感なく推進できるようになる

・セミナー開催、メルマガ発行、アフィリエイト紹介、自分の情報を商材化して販売すること…
こうした収入源作りをするうえで障害になっていた、
「人から批判されたらどうしよう」
「クレームが来たらどうしよう」
「まるきり集客できなかったらどうしよう」
といった心のブロックを外せる

・たとえすぐに結果が出なくても、不確実でも(というか、ビジネスとは全て、不確実な中で継続して初めて成果が出るのですが)、不安がらず、めげず、成功を信じ続けて前進できるようになる

内容が非常によかったので、周りの人に紹介したいと今井さんにお伝えしたのですが、既に公開時期は終了したとのことで、できないでいました。
しかし同じように思った人は多かったようで、購入者の声を検討していただいた結果、今回第2弾の公開となりました。
これも4/7(日)までのわずかな日数での期間限定となりますので、ご興味を感じた方は、すぐに「無料セミナー」(本講座のエッセンスを解説したもの。約90分)に申し込まれることをお勧めします。

「お金のメンタルブロック解消!WEBセミナー」
http://nakama-ouen.com/item/29114/928/

| 精神医学・心理学 | 22:38 | - | - |


クリニックでのメンタルヘルスセミナー
3月11日に、新宿溝口クリニック初のメンタル系セミナーを、ベテラン臨床心理士の先生を招いて開催しました。

北田先生は、中学の理科の先生から、臨床心理の専門の方向へ進み、現在では心療内科の勤務の他、企業の人事担当の人たちへの教育、求職していた社員の復職支援、さらには裁判所での民事調停委員の業務もなさるなど、多彩な活動を続けておられる方です。

当日は、当院の患者さん及びそのご家族向けの講演内容でした。

栄養療法を行ない、活動性が出てくると、いよいよ社会参加となるわけですが、
年単位で家族以外の人と接することなく過ごしていると、他人の中に入って関係を作り、維持するのが極端に苦手になりがちです。

そうしたステージの皆さまが、ストレスを受け過ぎず上手く受け流し、自分の望む方向へ進みやすくするために少しでもお役立ていただければと、このセミナーの企画となりました。

当日は、関西弁でボケとツッコミをこなす北田先生が次々と話題を繰り出され、
参加された皆様も

「えっ、どういうこと?」
「あっそうか!」
「ほう、なるほど!」

という気づき、刺激をいくつも受けられた印象でした。

今後とも、機会を見つけてこのような場を作っていきたいと思っています。

ご参加の皆さま、どうもありがとうございました。



| 催眠療法(ヒプノセラピー) | 16:42 | - | - |


スピリチュアルへの批判
JUGEMテーマ:スピリチュアル


 私のもう1つのブログ 精神科医浜野ゆりのホリスティック日記 では、引き続き「スピリチュアルと理性」記事シリーズを書いています。
最近は、盲目的にスピリチュアルなことを信じてしまう人たちへの批判的経験の例をいくつか挙げました。
ご興味のある方はごらんください。



※「浜野ゆり」は佐藤のペンネームです。
| お知らせ | 10:09 | - | - |


今後の当院での催眠療法について
JUGEMテーマ:催眠療法


2010年の夏から当院での催眠療法の応援のために
ヤザワインターナショナルさんにお願いして、ヒプノセラピストの酒井先生に来ていただき、おかげさまで佐藤共々、継続的に患者さんのセラピーを行なうことができました。

しかし今秋からは佐藤の勤務日が減った影響で佐藤による催眠療法枠が終了。
その後も移行措置として酒井先生にはしばらくお願いしていましたが、今後の催眠療法を希望される患者さん方の利便性を考えると、ほぼ毎日複数のセラピー枠があり、設備・環境面も理想的に整えられているヤザワインターナショナルさんに最初から患者さんをご案内した方が良いだろうと考えるようになりました。

このため、今後催眠療法をご検討の方は、直接そちらにお問い合わせ・ご予約くださるよう、お願い致します。

皆さま、これまで当院での催眠療法をご利用いただき、本当にありがとうございました。

クリニックでの催眠療法は実施しなくなりますが、このブログでは、佐藤のこれまでの催眠療法の経験で感じたことや、催眠/瞑想マインドを日常生活に活かす方法などを書いていこうと思いますので(他にもちょっと栄養療法的なことや雑感的なものもアップするでしょうが)、時々のぞきに来ていただければ嬉しいです。

なお、催眠や瞑想と関連する、「スピリチュアルな知識や感覚をどのようにして日常生活に活用するか」をテーマとした、「スピリチュアルと理性」シリーズの記事を、現在私のもう一つのブログ「精神科医 浜野ゆりのホリスティック日記」に連載しておりますので、ご興味のある方はどうぞ。
| 催眠療法(ヒプノセラピー) | 20:02 | - | - |


栄養療法的、簡単茶碗蒸し&プリン(2)
JUGEMテーマ:代替医療全般


 私のもう1つのブログ 精神科医浜野ゆりのホリスティック日記 に、標記記事をアップしました。ご興味のある方はごらんください。


※「浜野ゆり」は佐藤のペンネームです。
| お知らせ | 20:28 | - | - |


栄養療法的、簡単茶碗蒸し&プリン
JUGEMテーマ:代替医療全般


 私のもう1つのブログ 精神科医浜野ゆりのホリスティック日記 に、標記記事をアップしました。ご興味のある方はごらんください。


※「浜野ゆり」は佐藤のペンネームです。
| お知らせ | 08:50 | - | - |


「適度」なスピリチュアル生活(27)――占いについて8
JUGEMテーマ:スピリチュアル


 私のもう1つのブログ 精神科医浜野ゆりのホリスティック日記 に、標記記事をアップしました。ご興味のある方はごらんください。


※「浜野ゆり」は佐藤のペンネームです。
| お知らせ | 08:25 | - | - |


「適度」なスピリチュアル生活(26)――占いについて7
JUGEMテーマ:スピリチュアル


 私のもう1つのブログ 精神科医浜野ゆりのホリスティック日記 に、標記記事をアップしました。ご興味のある方はごらんください。


※「浜野ゆり」は佐藤のペンネームです。
| お知らせ | 08:22 | - | - |


| 1/13PAGES | >>