催眠療法|ヒプノセラピー


講演会のご案内
各画像をクリックすると
PDFファイルが開きます
[ メンタルヘルスセミナー ]
メンタルヘルスセミナー『習慣形成プログラム』
2013年6月29日(土)
15:30〜17:30
習慣形成プログラム
[ 受付中 ]

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
カテゴリー一覧
月別に表示
最近書いた記事
おすすめ書籍
クリニック関連ブログ紹介

統合失調症、低血糖症、うつ病
統合失調症、低血糖症、うつ病

統合失調症などの診断を受け、多くの薬を用いて治療をされている方へ。実は重度の栄養不足が原因で、精神疾患と呼ばれる症状が出る場合がある事をご存知でしょうか?薬を用いた対処療法だけではなく、体の根本から改善させるアドバイスを日々情報発信しています。

がん治療 栄養療法で毎日を元気に、穏やかに生きる。
がん治療

がんの治療には、効果的な栄養摂取が必要不可欠です。手術、抗がん剤、放射線などの標準的な治療に効果的な栄養補給を併用することによって、治療効果の増強や副作用の軽減などが得られます。ブログではガンに対してより積極的な栄養アプローチも紹介していきます。

健康と栄養
健康と栄養(登録制)

22年の実績のある栄養療法カウンセラーが子供の健康と栄養を語ります。

佐藤の催眠療法について
JUGEMテーマ:催眠療法


本年8月下旬から、佐藤の外来日を減らしました。
これに伴い、佐藤枠での催眠療法実施が時間的に困難になったため、今後は佐藤は催眠療法はせず、外部から来ていただいている専門のヒプノセラピスト(催眠療法士)の酒井先生に一任することとなります。

ただし、催眠療法のご相談のため来院された方は全員、まず佐藤の診察(保険)を受けていただき、催眠療法がその方に適している(これを「適応」といいます)かどうかの判断は引き続き佐藤が行います。
そして、適応ありと認めた患者さんを酒井先生にご紹介するという形に一元化します。

催眠療法が行われる場所も、引き続き当院の、セラピー用の部屋をご用意しておりますので、ご希望の方はまずは佐藤の初診予約をなさってください。
| 当院の催眠療法:初めての方へ | 10:32 | - | - |


好き嫌いも暗示で変えられる。ただし・・・
JUGEMテーマ:催眠療法


物事の好き嫌いは、日々の私たちの行動に大きな影響を与え、またその大部分はいつのまにか嗜好が決まっているので、後から変えるのは無理だと考えられがちです。

確かに簡単ではありませんが、「意識的に取り組み、変化させるぞ」という決心、つまり動機づけが明確な場合は、きちんと手順を踏めば可能な場合が多いです。

例えばカフェインの摂り過ぎを自覚して、休憩時間に飲むのは(ノンカフェインである)麦茶にしようと思い立ったとします。
その人がコーヒーを考えると、そのイメージの中には良い香りや、その香りから連想する豊潤さ、飲んだ時のホッとした嬉しさを感じるとします。
逆に麦茶を考えると(この人は麦茶も嫌いではないのですが)、さっぱりするが、あっさりし過ぎて物足りない、と感じるとしましょう。

コーヒーと麦茶への嗜好程度を変えたい場合は、この対象の持つ周辺情報(属性)を交換する、という手法を使います。
つまりコーヒーに一緒にくっついていた「好ましい香り、豊かな気分」という属性を麦茶に、麦茶の「あっさりし過ぎて物足りない」という属性をコーヒーにつけかえて、新たなイメージにするのです。

あるいは、いつも自分を一方的に怒鳴りつける上司がいた場合。
その人が上司のことを考えると、そのイメージは大きく重く、圧倒的で、黒っぽい感じで感じられることが多く、背景も何となく刺々しい、不穏なイメージを伴うものでしょう。

しかし例えば、上司がどんどん小さくなり、ハエくらいのサイズになったらどうでしょう?
あなたの足元で、虫のようにちょこまか動きながら甲高い声で叫んでいるが、体が小さすぎて何を言っているのかもわからない。
うっとうしいので地面にかがんで、指でピンと弾いたら、どこかに飛んで行ってしまった・・・などとイメージできたらどうでしょう。

ミニチュア上司のイメージが滑稽に思え、つい吹き出したりして、ちょっと気持ちに余裕が生まれるきっかけになるでしょう。

こうしたことを、催眠療法や(当院では行っていませんが)NLP(神経言語プログラミング)のセラピーでは行います。

嗜好を変えるといえば・・・そう、だから禁煙・禁酒・ダイエットなども、昔から催眠療法が行われる代表的なテーマでした。

しかしこれほどTVやネットで情報が行きかっている時代になっても、こうしたテーマのために催眠療法を受けに行こうという人は多くありません。
あまり知られていないからです。

それは、たとえ催眠療法をもってしても、患者さん本人のモチベーションがはっきりしない状態では、なかなか効果が表れにくいからです。

たとえば禁煙するに当たっての動機としては、肺がんをはじめとする健康問題や月々の出費、外出先での喫煙の不自由さなどをきっかけとして禁煙を考える人が多いでしょうが、タバコによって「ストレス解消できている」と思っている人の場合、新たにストレス解消する方法(しかもこれまで毎日喫煙に使っていた時間分を。結構長いものです)を考え出し、実行しなければならいですし、出費もそんなでもないと感じていれば、これも動機づけに役立ちません。

新たな嗜好を根付かせるには、その嗜好を取り込んだ新たな生活習慣を作り出すことが同時に必要であり、そのための労力・時間・費用を投資することを自分自身ではっきりと決意しなくてはなりません。

だから、患者さん本人の動機が不明確のまま、親や伴侶に連れて来られただけの人はまず上手く行かないですし、本人が予約したとしても「まあ、何か良いようにしてくれるだろう」という受け身で漠然とした人だと、来院してから「え〜、そんなにがんばらなくてはいけないの?じゃあ、止めときます」ということになりがち。

どんなセラピーでも、まず本人自身の強い動機づけがあってこそであることを、強調してもし過ぎることはないのです。
| 当院の催眠療法:初めての方へ | 17:41 | - | - |


新しいヒプノセラピストのご紹介
JUGEMテーマ:催眠療法

佐藤の催眠療法は、おかげさまでこれまでコンスタントにお申し込みいただき、何人かの患者さんは元気に「卒業」していかれました。
そして、現在も定期的にセラピーに通ってくださっている方々もおられます。

ただ、私の催眠療法枠は週2コマしかないため、特に新規のご希望の方の場合、なかなか予約を入れることができず、やむを得ず他の所に通っていただくことになった例もいくつかありました。

こうした状況が数ヶ月続いたため、この度、外部の催眠療法士(ヒプノセラピスト)の方に、当院での催眠療法を分担していただくことになりました。

それが今度からいらっしゃる、酒井 統子(さかい のりこ)先生です。
かつて佐藤も催眠療法について学んだことのある、ヤザワインターナショナルのベテランヒプノセラピスト、矢澤先生のもとで数年、酒井先生はセラピー実務経験を積み、技能を身に付けてこられた、信頼できる方です。
クリニックという環境上、要医療レベルの様々な症状を持って催眠療法を受ける方も多いわけですが、酒井先生とならこうした患者さん方を連携して見守りながら、必要な介入やフォローをできることと思います。

ヤザワインターナショナルでのプロフィールページ

また、酒井先生のセラピーのメリットとして、以下の2点もあります。
1.週に合計4枠がある→予約を入れやすい
2.料金が佐藤よりも安価→継続的なセラピーを受けやすい

酒井先生の催眠療法の曜日・時間帯・料金体系などは、クリニックの催眠療法ページをご参照ください。

| 当院の催眠療法:初めての方へ | 21:31 | - | - |


実際のセッションの受け方は?――催眠療法のまとめ(9)
JUGEMテーマ:催眠療法

催眠療法(自費)の予約の前に、まずは1度、佐藤を保険で受診していただき、お悩みの内容やこれまでの治療歴等、 催眠療法の予約をご案内して良さそうがどうかの、およその判断のための診察をします(15-20分程度)。
-- この際、病状の内容や程度が重いなどで明らかに催眠療法は不適切と考えられる場合には、その場でお断りし、催眠療法の実施可能性のある患者さんには、予約を入れられることをお伝えします。
(催眠療法の適応については、過去記事「催眠療法の適応」をご参照ください)


そして催眠療法枠を予約。

初回(90分)は、情報聴取のための時間となります。
-- この時に患者さんの悩みや改善したい点などをはっきりさせ、それに対して催眠療法が適切な治療法かどうかを更に詳しく検討し、判断します。
そして催眠療法が適応となれば、催眠についての基礎知識を患者さんに学んでもらい、自分がそのような治療法を望むのかどうかを確認します。

2回目以降が実際の催眠となります(90分)。


セッションの日時・料金等の詳細は新宿溝口クリニックのホームページでご確認ください。
| 当院の催眠療法:初めての方へ | 17:43 | - | - |


催眠療法でないカウンセリングを受けることは可能?――催眠療法のまとめ(8)
JUGEMテーマ:催眠療法

ご希望により、催眠という形でなく、対面での普通の心理カウンセリングを受けることも可能です。
また、患者さんの病状や精神状態から催眠療法でない方が良いと当方が判断した場合にも、対面カウンセリングとなります。

心理カウンセリングについては、佐藤自身が行なうものと、クリニックが連携するカウンセリングルームにて行なうものがあります。

詳しくは新宿溝口クリニックのホームページでご確認ください。
| 当院の催眠療法:初めての方へ | 07:40 | - | - |


他の療法との併用をしても良いの?――催眠療法のまとめ(7)
JUGEMテーマ:催眠療法

催眠療法は医術でも魔術でもないので、大概の他の治療法とは併用可能です。
従来の医学的治療にとって代わるものではありませんので、治療中の病気や怪我等がある方は主治医にご相談ください。

| 当院の催眠療法:初めての方へ | 07:38 | - | - |


誰でも受けられるの?――催眠療法のまとめ(6)
JUGEMテーマ:催眠療法

後述もしますが、まずは通常の保険診療で佐藤の診察を受けていただきます(約15−20分程度以内)。
この時に、患者さんの症状や問題、それをどのように解決したいかをお聞きし、催眠療法の適応(それが適切である)と佐藤が判断した場合には、日を改めて催眠療法の実施(90分/回)となります。
(その後の流れは、このシリーズの9回目「実際のセッションの受け方は?」をご参照ください)

大雑把にいえば、明らかな精神病状態の方や衝動性の高すぎる方、また知能や意識状態の関係で言語表現が困難な方は実施できません。

また幼児も言語表現が未発達のため、原則として本療法の適応とはなりません。

| 当院の催眠療法:初めての方へ | 07:37 | - | - |


どのくらいの治療期間がかかるの?――催眠療法のまとめ(5)
JUGEMテーマ:催眠療法

1回でかなり改善する方もいますが、多くの場合は数回から十数回程度かかるでしょう。頻度は週1回から数ヶ月に1回という場合もあります。
症状が重い場合、特に最初の5−6回は1-2週簡に1度受けられることをお勧めします。

間隔がそれ以上開くと、前回の体験をかなり忘れてしまい、催眠の効果が出てくるスピードが遅くなりがちで、かえって非効率的になります。

いずれにしろ、他の心理療法と同様、主人公は患者さんご自身であり、セラピストはその補助やガイドに過ぎません。

患者さんの強い意志と努力が必要であり、魔法のように「治してもらえる」というものではありません。

| 当院の催眠療法:初めての方へ | 07:02 | - | - |


前世(過去生)退行とは?――催眠療法のまとめ(4)
JUGEMテーマ:催眠療法

前世はあるのか?はよく訊かれる質問ですが、それがあるかどうかの証明は困難です。
しかしその独特のイメージ体験を通して、クライアントさんは現在の悩みとの関連を知り、これまで歩んできた人生をより広い視点から見ることができます。

つまり、人生に対する「意味づけの転換」が起こります。

この体験はしばしば(覚醒状態の)ご本人が思いもよらなかった洞察を得るきっかけになり、前後のカウンセリングと併用することにより、問題が改善されていくのを実感されるでしょう。


| 当院の催眠療法:初めての方へ | 07:33 | - | - |


催眠療法には、どんな効果があるの?――催眠療法のまとめ(3)
JUGEMテーマ:催眠療法

○自分の心理状態を改善したい …憂うつ、不安、いつも自信がない、罪悪感で苦しんでいる、など。

○対人関係を改善したい …親子・友人・恋人・同僚とうまくいかない、極端に緊張してしまう、相手に依存してしまう、など。

○習慣・癖を直したい …ダイエットや禁煙をしたい、アルコールやギャンブル、買い物への依存をなくしたい、など。

○電車や人ごみでパニックになる、摂食障害(拒食・過食)、リストカット、原因不明の症状(痛み、しびれ、めまい、冷え、不眠、吐き気など)といったことを治したい。

○親友や恋人が欲しい、結婚したい、自分の天職を知りたい。

○人生の意味、目的を知りたい。

○特に大きな悩みはないが、自分の前世ってどんなものか見てみたい。 

○自分にもソウルメイトはいるの?

○今付き合っている○○君は私の運命の人なのか、知りたい。


……といったものが代表的です。

| 当院の催眠療法:初めての方へ | 07:31 | - | - |


| 1/2PAGES | >>