催眠療法|ヒプノセラピー


講演会のご案内
各画像をクリックすると
PDFファイルが開きます
[ メンタルヘルスセミナー ]
メンタルヘルスセミナー『習慣形成プログラム』
2013年6月29日(土)
15:30〜17:30
習慣形成プログラム
[ 受付中 ]

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
カテゴリー一覧
月別に表示
最近書いた記事
おすすめ書籍
クリニック関連ブログ紹介

統合失調症、低血糖症、うつ病
統合失調症、低血糖症、うつ病

統合失調症などの診断を受け、多くの薬を用いて治療をされている方へ。実は重度の栄養不足が原因で、精神疾患と呼ばれる症状が出る場合がある事をご存知でしょうか?薬を用いた対処療法だけではなく、体の根本から改善させるアドバイスを日々情報発信しています。

がん治療 栄養療法で毎日を元気に、穏やかに生きる。
がん治療

がんの治療には、効果的な栄養摂取が必要不可欠です。手術、抗がん剤、放射線などの標準的な治療に効果的な栄養補給を併用することによって、治療効果の増強や副作用の軽減などが得られます。ブログではガンに対してより積極的な栄養アプローチも紹介していきます。

健康と栄養
健康と栄養(登録制)

22年の実績のある栄養療法カウンセラーが子供の健康と栄養を語ります。

<< 実際のセッションの受け方は?――催眠療法のまとめ(9) | トップページへ | 栄養療法者へのお土産を考える(1) >>
新しいヒプノセラピストのご紹介
JUGEMテーマ:催眠療法

佐藤の催眠療法は、おかげさまでこれまでコンスタントにお申し込みいただき、何人かの患者さんは元気に「卒業」していかれました。
そして、現在も定期的にセラピーに通ってくださっている方々もおられます。

ただ、私の催眠療法枠は週2コマしかないため、特に新規のご希望の方の場合、なかなか予約を入れることができず、やむを得ず他の所に通っていただくことになった例もいくつかありました。

こうした状況が数ヶ月続いたため、この度、外部の催眠療法士(ヒプノセラピスト)の方に、当院での催眠療法を分担していただくことになりました。

それが今度からいらっしゃる、酒井 統子(さかい のりこ)先生です。
かつて佐藤も催眠療法について学んだことのある、ヤザワインターナショナルのベテランヒプノセラピスト、矢澤先生のもとで数年、酒井先生はセラピー実務経験を積み、技能を身に付けてこられた、信頼できる方です。
クリニックという環境上、要医療レベルの様々な症状を持って催眠療法を受ける方も多いわけですが、酒井先生とならこうした患者さん方を連携して見守りながら、必要な介入やフォローをできることと思います。

ヤザワインターナショナルでのプロフィールページ

また、酒井先生のセラピーのメリットとして、以下の2点もあります。
1.週に合計4枠がある→予約を入れやすい
2.料金が佐藤よりも安価→継続的なセラピーを受けやすい

酒井先生の催眠療法の曜日・時間帯・料金体系などは、クリニックの催眠療法ページをご参照ください。

| 当院の催眠療法:初めての方へ | 21:31 | - | - |